こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

実際に
発達障害と診断された子どもを
子育てコーチングで
育ててきて、
実感できたことが
たくさんあります。

今日はそのあたりを
書いていこうと思います。

発達障害とされる子どもで
多いのは、
集団になじみにくかったりして、
学校で困っている子が
多いこと。

不注意や多動で
叱られたり
注意されたり。

人の気持ちを
読むことが苦手で、
お友達との関係性が
上手く築けなかったり。

学習の困難さがあり、
みんなと同じように
取り組んでいても
ひとり結果が
出せなかったり。

発達障害の子どもは、
いろんな場面で
「できない自分」を
認識させられてしまうことが
多いのです。





家に帰れば
大丈夫かというと、
どうしても
宿題のことや
学校での態度、
持ち物、
家での生活習慣、
お友達との関係など、
親も不安が
たくさんあって、
「良くなってもらいたい」
という気持ちが
強くなるあまり、
お子さんに
厳しく言ったり
してしまうことも
あるのです。

その結果、
子どもがどうなるかというと、
上手くいかないのは、
自分が悪いのだ。

自分のせいに
してしまって、
その結果、
自分なんて。
自分を低く見るように
なってしまう。

つまり、
自己肯定の低い子どもに
なっていく可能性が
たくさんあるのです。





自己肯定が低いということは、
自分を大切にしない、
セルフネグレクトに
つながっていったり
しますし、
やる気のなさや
積極性のなさ
などにもつながります。

せっかく生まれてきのですから、
自分の能力を
最大限活かして
自分の使命に沿って
生きていく人に
育ててあげたいと
おかんは思うのです。

子どもが
生まれてきてよかった。
この親の子どもでよかった。
と感じ、
親が
この子に出会えてよかった。
と思えるような
そんな子育てを
たくさんの人に
してもらいたいのです。





だから、
子育てコーチングなのだと
おかんは考えています。

なぜ?

それは、
子育てコーチングが、
相手の自己肯定を
きちんとできる
スキルだから。

そのポイントを
今日は3つ
書いておきますね。

実際は
3つどころでは
ないくらい
すごいスキルなんですけどね。

・子どもをそのままで認めることができる
・子どもの考える力を伸ばし自立に導く
・発達障害児の子育てを困難ではなく経験にできる





子どもをありのまま
そのままで
認めること。

そしてそれは同時に、
自分を今のままで
認めることにも
つながります。

つまり、
自分も子どもも、
今のそのままで、
OKにしていくこと。

それができるのが、
子育てコーチングだからです。




子どもをそのままで
認めるから
子どもの言葉に
しっかりと耳を
傾けることができて、
それが子どもの
考える力を伸ばしていくことに
つながるのです。

自分で考え、
行動できる子どもは、
自分の力で
生きていこうとします。

それが、自立です。

子どもに委ねれば、
子どもは自立していきます。

信じて見守る力を
自分の中に
育てていきましょ。




そして、
子育てコーチングで
子育てを続ければ
続けるほど、
この経験が
自分にとって
大きなプラスだったと
わかる瞬間が
やってきます。

そう、
発達障害児の子育ては、
困難などでは
まったくないのです。

それはすべて
あなたとお子さんの
経験となり、
これからの人生に
活きてきます。

それに気づいた瞬間、
きっと世界が
変わりますよ。





おかんがお伝えしている
子育てコーチングは、
ただのスキルでは
ありません。

聴くときは
こうやって聴きます。

質問は
こんな風にします。

だけではない、
もっともっと深い、
前提のところから
親の心の在り方を
考えてもらい、
どうなりたいのか、
親子のワクワクする未来を
描いてもらい、
そのために
できることを
実際にやっていって
いただくのです。


748801_s



たくさんのお母さんたちから、
学んだその後も、
「あのとき
子育てコーチングを
学んでおいてよかった」
という声を
いただきます。

学んだことが
実際の子育てに
役に立ち、
お母さんを支えるものと
なっている。

それは
本当にうれしいことです。

あの時
子育てコーチングに
出会わなかったら、
私の子育ては
どうなっていただろう。

私自身は
どうなっていただろう。

この子は
どうなっていただろう。

それは、
お伝えしたお母さんたちからも
お聞きしますが、
おかん自身が
一番それを
感じています。





もしコーチングに
出会っていなかったら
おそらくおかんは、
ずーっと一生
子育てに後悔をしたまま
生きていくことに
なったと思います。

もっといい育て方を
してあげたかったのに、
そのやり方が
わからなかったばっかりに、
手に入れなかったばっかりに、
自分も子どもにも、
辛い思いを
させてしまうことになり、
それをこの先
ずっと引きずっていく。

そんな人生、
おかんは歩みたくないし、
わが子にも
歩ませたくはない。

だから、
コーチングに出会ってからの
おかんの人生と子育てには、
後悔がひとつもないのです。





もっと早くに
出会っていたら。

そんな思いを
抱かれる方が
いらっしゃるかも
しれません。

でもね、
その時が
あなたのベストタイミング
だったのだと
おかんは思っています。

苦しい経験が
あったからこそ、
学ぼうと、
手に入れようと
思ったのだから。

今からでも、
なんとかできることが
たくさんある。

そう思って
頑張ってきたはずだから。





だから、
自分の中で、
「!」
という感覚があったら、
その時がタイミングだと
思って、
行動してみてくださいね。

それが
直感に従う。
ってことで、
いつも直感は
正しいから。





一人でも
子育てに後悔するお母さんを
減らしていきたい。

一人でもたくさんの
お母さんを笑顔にして、
そのお子さんや家族に
笑顔になってほしい。

そう願っています。








方眼ノート1day講座ベーシックへの
お申込みはこちらから。

https://resast.jp/inquiry/OGIyMDRiNzgzM

お申込みページを開けても
自動的にお申込みには
なりません。

詳細だけでも
読んでみてくださいね。

★受講された方には、
 こんな変化が
 起こっています!

・行動できる自分になれた
・子育てが楽しくなった
・子どもが自分で考えるようになった

などなど。

ぜひ手に入れて、
あなたもお子さんも
笑顔になってくださいね。

メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。





今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。





おかんの毎日の発信が全文で届きます
おかんと直接やり取りもできます。
ご質問も、こちらからお受けしています。
公開NGの場合は、有料の相談とさせていただきます。

LINEで読みたい方はこちら

友だち追加


メールや専用アプリで読みたい方はこちら



↓ブログの更新通知が届きます↓